第3の男 -3rd party-

第3の男 -3rd party-

第3の男 -3rd party-

20151022161223.jpg

GUEST DJ:
HABANERO POSSE

20151022161530.jpg

FYS a.k.a. BINGOとGUNHEADによって"SEXY BASS & DIRTY GHETTO"を掲げ、2011年に結成したDJ/プロデューサー・ユニット。のちにグラフィックメンバーとしてSHINGO MIZUTANIが加入。さまざまなジャンルの核となる部分を飲み込み消化するが故にジャンルは住所不定のオリジネーターであり、多様かつ膨大な音源のアーカイヴを組み合わせて現場対応させる国内随一のオールラウンドプレイヤー。
世界最大のBASS MUSIC FESの日本版「OUTLOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCH PARTY」にて開催された、日本初のBASS MUSICを基本としたサウンド・クラッシュでは、初回(2012)、二回目(2014)と圧倒的なプレイで連覇を果たし殿堂入りを達成。
block.fm開局当初(正確には開局前のTCY RADIO時代)より、BASS MUSICを中心としたレギュラー番組「WICKEDPEDIA RADIO」のパーソナリティー兼DJを務める。2014年、DJ DARUMA(DEXPISTOLS(、JOMMY、CHAKI ZULU(THE LOWBROWS)、JOSHとパーティークルーJNGLFVRを結成。
これまでの楽曲提供/REMIXは、RHYMESTER、ZEEBRA、ANARCHY、RIP SLYME、SHINGO★西成、RYUZO、!!!KYONO+DJ BAKU!!!、DJ LEAD、SMITH CN、KOHH、UNA、STICKY(SCARS)、YOCO ORGAN、MVJI MOB、SOCCERBOY、HIBIKILLA、E-GRILS、當山みれい、倖田來未、SKY-HI、KEN THE 390、KLOOZ、 G2、KAN TAKAHIKO、LEF!!! CREW!!!、PART 2 STYLE、SONPUBなど幅広く、日本語を世界のダンスフロアに対応させる仕上がりを得意とする。またフロアアンセム化している多くのBOOT REMIXも制作。
2013年8月には自身初のオリジナル楽曲によるEP「JAZZINN」を発表。アメリカのMOOMBAHTONコンピアルバム『MOOMBAH MARAUDERS』、ディズニーのオフィシャルリミックスコンピ、JUKEコンピ『160 OR 80』への参加、KAN TAKAHIKOとのスプリットアルバム『XMAS MOOMBAH EXPRESS』をリリース。海外からの評価も高く、UKのラジオ局RINSE FMでのButterzのプログラム、フランスのレーベル、アメリカのGHETTO MUSICのオリジネーターにピックアップされるなど。
国内屈指のサウンドシステムeastaudio協力のもと、DJ/トラックメイキングにおいて世界水準の出音で制作。そしてサウンドシステム自体の制作や測定から研究した成果をワークショップでプレゼンテーションを行う。また幅広いDANCE MUSICの知識やアイデアを活かし、メジャーレコード会社のアドバイザーなども務める。

DJ:
クボタタケシ
畑川司
tomomieland
大出泰士

帽子屋:
CHIRORIN

Food:
ZUMI CURRY

20140107214909.jpg
クボタタケシ 91年、伝説のラップグループ「キミドリ」のラッパー/サウンドクリエイターとして活動を開始。93年、アルバム『キミドリ』と、96年『オ.ワ.ラ.ナ.イ』の2枚の公式な作品を残してキミドリはその活動を休止するが、クボタはその間から現在まで数々のリミックス、プロデュース、そしてDJとしての活動を継続中。 中でも98年にスタートしたミックステープ『CLASSICS(1~4)』シリーズはオールジャンルミックスの新しい扉を開き、東京から全国のクラブまで熱狂的なフォロワーを生みだした。今後はミックステープ『CLASSICS- 5』、『NEO CLASSICS-2』を近日リリース予定。
http://www.skylarkin.com/kubota.html http://www.skylarkin.com/kubota.html