Martinica -8th Anniversary-

Martinica -8th Anniversary-

Martinica -8th Anniversary-

20160223091010.jpg

Guest:
Raphael Sebbag (United Future Organization)
Masanori Suzuki (April Set)

DJs:
vinylDJ Eiji Takehana (Jazzbrothers)
Hironobu Jyounai (dj-jyounai.net)
Takashi Iwamura
DJ Sight
R.E.N

今月より夕方17:00-23:00の時間帯での開催となります。
お間違え無いように!


20160223091247.jpg
ラファエル・セバーグ Raphael Sebbag : 1980年代から日本在住、モロッコ生まれフランス出身のDJ、プロデュー サー、選曲家。UFOのメンバーとしても数々の傑作を残し、世界のクラブ・ジャズ界に日本が誇る功績を刻む。1991年『I Love My Baby(My Baby Loves Jazz)』がロンドンのクラブ・シーンで話題となり、『Loud Minoritys』(92年)は、イギリス『ECHO』誌のジャズ・チャートにて第1位を獲得。1stアルバム『Jazzin'』(92年)は、日本のみならず、ヨーロッパのクラブ・シーンを席巻した。その後も、2ndアルバム『No Sound Is Too Baboo』(94年)、3rdアルバム『3rd Perspective』(96年)、4thアルバム『Bon Voyage』(99年)が、軒並みワールドワイドなヒットを記録。『Bon Voyage Les Remixes』(99年)、『Now and Then:Years of Lightning,Day of Drums(1990-1997)』(00年)では、キング・ブリット/フィル・アッシャー/ケン・イシイ/ペシャイ/田中フミヤといった各界のツワモノをリミキサーとして起用するなど、ジャンルに捕われない姿勢が評価され、ジャズのみならずテクノやハウスのリスナーからも絶大な支持を得た。選曲家としても『Suite Espagnole』シリーズ、『Zanzibar』、『Descarge Latina』、『Jazzeandocubano』等の国内の最重要ラテン・ミュージックのコンピレーションのセクレションを行い、2006年には自身の独自のDJスタイルと世界感を網羅するコンピレーション・シリーズ『Beyond Borders』をRush Productionsからリリース。同年にはラファエルの創り出すクールでミクスチャーなハイパー・ラテン・ジャズ・ワールドに、キューバン・ヒップ・ホップ~ジャズ・ポエットの重要人物テルマリー独特のラップが自由に往き来する初のソロ作『From El Fantasma De La Libertad』を発表。2015年には70年代の数多くの傑作NYラテン/サルサ音源を所有する名門サルソウルと傘下レーベル、メリカーナの作品からベスト・トラックをセレクションした『SALSOUL LATIN/MERICANA RECORDS ORIGINAL MASTER COLLECTIONs』を監修。日本のクラブ・シーンの創成期から現在まで多大な功績を残し続けている。


20160223091322.jpg
鈴木雅尭 Masanori Suzuki : DJ/PRODUCER。渋谷の老舗CLUB、オルガンバーで長年にわたってレギュラーDJをつとめ、<BLUE CAFE><PREMIUM CUTS><ビストロジャズ>などを主催。また宇田川町Cafe&Dinerスタジオでの<7インチ専科 DO! NUTS>、神戸三宮Kitenでの<サタデージャポン>など、さまざまなジャンルのPARTYを主催し、ゲストDJとしても全国のCLUBに出演。APRIL SET名義で2枚のオリジナル・アルバムとそのアナログLP、何枚もの12インチをリリース。TOYS FACTORYからはリリースしたラウンジ・コンピレーションCD『WEEKEND SOUNDTRACK』はアパレル業界や飲食業界からも好評を獲得。人気サイトORGAN BAR WEBでの長年にわたるレコード・レビューは、"オルガンバー系"、"プレカツ系"などとも呼ばれる生音系グルーヴの分野に大きな影響をもたらし、2016年3月、その集大成としてDU BOOKSからディスクガイド 『RECORD HOUR』を上梓。


20140214102730.jpg
vinylDJ 竹花英二 vinylDJ Eiji Takehana: CLUBの走り、西麻布P.Picasso にて業界デビュー。 後、328、CAVE などでDJ活動を経て、南青山BLUE を U.F.O.と共にプロデュース。 そして、United Future Organization (U.F.O.)監修のコンピレイション『Multidirection』にて Jazz Brothersで楽曲デビュー。 ピーター・ナイス・トリオ(HOSPITAL)、Florinda Bolkan(IRMA)、U.F.O.、ピチカート・ファイヴ、 東京スカパラダイスオーケストラ、忌野清志郎、井出麻里子などの 楽曲リミックスを手掛ける。 98年より3年間は Yohji Yamamoto の Paris Collection にて選曲/DJをLIVEで行う。 選曲コンピレイションには『Ultimate Garage And Breaks - Universal Step』(ユニバーサル)、『Flying Dutchman Funk Jazz Classics』(BMGビクター)などがある。 2006年にイギリスの名門Soul Jazz RecordsよりJBP名義で12インチ・シングルをワールドワイド・リリース。 2009年12月、TEQUILA PRODUCTIONよりアナログ『TAKEHANA & GOLDEN LOTUS REMIX AND REWORK』を、2010年には『DeepTrackJazz』をEiji Takehana名義でリリース。 2011年3月『TequilaProduction』コンピレーションCD『Rockin' Jazz』をプロデュース。2013年4月 PRIMO & THE GROUPE『 Movement』アナログカット"12"+CD"に"Movement 5/8 ver.-Eiji Takehana Rework"。2015年12月 PRIMO & THE GROUPE『Can I Change?』アナログカット"12"+CD"に"Jazz CArnival -Jazzbrothers Remix"。

20150513181654.jpg
城内宏信 Hironobu Jyounai:11周年を迎えたマンスリーパーティー『PRIMO』をはじめ都内各所でジャズパーティーをオーガナイズ。自身のプロジェクト PRIMO & THE GROUPE では最新作『Can I Change?』をはじめ5枚のアナログをリリース。『MUSIC FOR JAZZDANCERS』-FREESTYLE (UK)、『CONTEMPORARY JAZZ』-TRAMP (GER)、『Hurst Selection Vol.3』-SoulandJazz.comRecords (UK) など多数のコンピレーションにも収録され国内外から高い評価を得ている。各媒体へのDJミックスの提供、再発シリーズ監修などささやかな価値観を大きなうねりへと繋げるべくマイペースに活動中。www.dj-jyounai.net

PRIMO is a jazz project led by Hironobu Jyonai, who has been active as a legend DJ in numerous events mainly in Tokyo and a music producer. In 2009, he debuted with a club jazz classic cover of Fred Johnson's "A Child Runs Free." Subsequently, he released "March of the Goober Woobers e.p." in 2010, "SUN 12""in 2011, and "Movement 12"+CD"in 2013. He has been included in international compilations such as "Music For Jazzdancers"(Freestyle-UK), "Contemporary Jazz"(Tramp-Ger), "Hurst Selection Vol.3"(SoulandJazz.com Records-UK) and notable DJs'playlists overseas, establishing himself as one of the few Japanese jazz DJs working worldwide. Mostly recently, after a 2.5 year hiatus, he delivers this EP "Can I Change? 12"+CD"in late 2015. Every song featured in this work is a cover. While the songs range from diverse genres such as US minor spiritual jazz, European jazz, Hawaiian soul, and Brazilian fusion, every single one of them is a popular song on the club jazz scene, as interesting suggestions from producer Jyonai. Also, he completely self-produced the work, including jacket production, liner design, and distribution. With detailed arrange instructions, this balance sense and proposal comes only from a DJ, after all.www.dj-jyounai.net