FREEDOM JAZZ

FREEDOM JAZZ

FREEDOM JAZZ

20210226214124.jpeg
vinylDJ竹花英二(JAZZBROTHERS)
柿本英一(Takehana&Golden Lotus)
Nashimoto Hollywood
富永賢太

Guest Live

LUI&塚本功 DUO

Twitch(無料配信)
LIVE Streaming at Twitch
https://m.twitch.tv/shibuyaoto_broadcasting/profile

Base(投げ銭)
https://shibuyaoto.theshop.jp/age-verification

20210226213722.jpeg

塚本功(つかもといさお)

ネタンダーズ ギタリスト&ボーカリスト。90年代初頭にピアニカ前田率いるピラニアンズでデビュー。

以降小島麻由美、スライマングース、スチャダラパー率いるThe HELLO WORKS、ASA-Chang&ブルーハッツ等の専属ギタリストを務めつつ、数々のセッションやレコーディングに参加。

デビュー当初から、唯一の所有ギターギブソンES175Tをアンプに直結スタイルを貫き続け今に至る。

昨今はソロライブも平行して展開中。ギター1本とは思えぬ迫力ある演奏が、全国各地での熱い支持を獲得している。

20210225190302.jpeg

LUI BLUESFACE

1980年代後半より東京MODSシーンの代表格バンド、THE HaiRのヴォーカルを弱冠10代にして務め、そのソウルフルな歌声とカリスマ性のある存在感をもってして、本格派R&BバンドとしてのThe HaiRの一時代を築く。その後、言わずと知れた東京スカパラダイスオーケストラに加入。ヴォーカリストとしてのキャリア、存在を確固たるものに。
現在、自身のバンド THE TOKYO LOCALSを結成、その圧倒的なカリスマ性と存在感、歌唱力で東京の街に仁義と粋と自由とBLUESを求め唯一無二の世直しゲリラ活動中、詳しいプロフィールはひ、み、つ、


20210225190355.jpeg

Eiji Takehana

CLUB の走り、西麻布P.Picasso にて業界デビュー。 後、328、CAVE などでDJ活動を経て、南青山BLUE を U.F.O.と共にプロデュース。 そして、United Future Organization (U.F.O.)監修のコンピレイション『Multidirection』にて Jazz Brothersで楽曲デビュー。 ピーター・ナイス・トリオ(HOSPITAL)、Florinda Bolkan(IRMA)、U.F.O.、ピチカート・ファイヴ、 東京スカパラダイスオーケストラ、忌野清志郎、井出麻里子などの 楽曲リミックスを手掛ける。 98年より3年間は Yohji Yamamoto の Paris Collection にて選曲/DJをLIVEで行う。 選曲コンピレイションには『Ultimate Garage And Breaks - Universal Step』(ユニバーサル)、『Flying Dutchman Funk Jazz Classics』(BMGビクター)などがある。 2006年にイギリスの名門Soul Jazz RecordsよりJBP名義で12インチ・シングルをワールドワイド・リリース。 2009年12月、TEQUILA PRODUCTIONよりアナログ『TAKEHANA & GOLDEN LOTUS REMIX AND REWORK』を、2010年には『DeepTrackJazz』をEiji Takehana名義でリリース。 2011年3月『TequilaProduction』コンピレーションCD『Rockin' Jazz』をプロデュース。2013年4月 PRIMO & THE GROUPE『 Movement』アナログカット"12"+CD"に"Movement 5/8 ver.-Eiji Takehana Rework"。2015年12月 PRIMO & THE GROUPE『Can I Change?』アナログカット"12"+CD"に"Jazz CArnival -Jazzbrothers Remix"。
2017年10月vinylDJEiji Takehana名義にて『Sustainability』"7インチ"をFJRよりリリース。2018年2月FJR『Sustainability remixes』"CD"に"Sustainbility TAKEHANA 128 rework"。


Eiji Takehana is DJ and producer, remixer since more than 20 years. His strength is to feel perfectly the needs and wishes of the crowd to bring them with jazz pieces in absolutely dancing mood. In 1994, He made his debut as Jazz Brothers on compilation "Multidirection" (Brownswood/Talkin' Loud) supervised by United Future Organization. In the mid 90's, Other labels have utilized Eiji's skills as a remixer. An impressive list of credits includes Peter Nice Trio(HOSPITAL), Florinda Bolkan(IRMA), United Future Organization, Pizzicato Five, Tokyo Ska Paradise Orchestra, Kiyoshiro Imawano, Mariko Ide, among many, many others. Three years from 1998 has seen Eiji performing at Yohji Yamamoto Collection in paris. In 2006, Jazz Brothers signed to Soul Jazz Records UK and released 12" vinyl "Aphrotalk / Amongstone" worldwide. In 2009, Eiji released "Takehana & Golden Lotus Remix and Rework" (Tequila Production). Next year, released Highly Acclaimed 12" single "Deep Track Jazz"(Tequila Production). The compilation Eiji supervised includes "Ultimate Garage And Breaks-Universal Step", "Flying Dutchman Funk Jazz Classics" etc. In 2013, Eiji provides "Movement 5/8 ver.-Eiji Takehana Rework" for PRIMO & THE GROUPE.
October 2017 vinylDJEiji Takehana "Sustainability" "7 inch" released from FJR. February 2018 FJR "Sustainability remixes" "Sustainbility TAKEHANA 128 rework" on "CD".

start 15:00-20:00
charge 1,500yen/1d